札幌の税理士|会計事務所|会計・税務・節税・会社設立・相続のことならあすか税理士法人

あすか税理士法人 / ASUKA Tax accountants'Co.
TEL:0120-116-690

業務案内 / Service


経営支援

その肩の重荷を、わけてください。
これは、我々あすか税理士法人経営支援事業部が掲げているスローガンです。
中小企業の社長様は日々様々な業務に追われ、相談できる相手もいない中、自ら悩み、考え抜いた末、重要な経営判断を下していらっしゃるのではないでしょうか?

  • こんな時、財務・会計の視点から相談できる伴走者がいたら…
  • 会社のお金の流れがもっと良く見えるようになったら…
  • 会議がもっと効果的に運営できたら…
  • 幹部や現場スタッフが自ら進んで問題の解決にあたってくれたら…
  • 業務効率を上げて、もっと経営について考える時間を作ることができたら…

そう感じることはないでしょうか?
我々あすか税理士法人経営支援事業部は財務・会計の専門家として御社の『社外ナンバー2』となり、御社の経営を下支えさせて頂くと共に、経営幹部会議の運営を通して社員自らが考え行動する『全社員参画型経営』の体制作りをサポートいたします!


経営幹部会議の運営
我々あすか税理士法人経営支援事業部員がファシリテーター(会議の進行役)となり、経営幹部会議の円滑な運営をサポート致します。
  • 社長と社員の橋渡し役として機能します。
  • 各課ごとの行動目標の設定(アクションプランの設定)と進捗管理の仕組みづくりをサポートします。
  • 経営課題につき社員自らが解決策を示し、それを実践する体制づくりをサポートします。

中小企業を取り巻く経営環境は日々、加速度的にその変化のスピードを速めています。
このような経営環境下においてはトップダウン型の経営では現場の声を経営に生かし切ることができず、ともすれば顧客に対する訴求力の乏しい経営判断に陥りがちではないでしょうか?
社員一人一人が会社のあるべき姿について日々自問自答し、自らが設定した目標を達成すべく奮闘する『全社員参画型の経営』を目指します!

  1. トップダウンとボトムアップのイメージ
    • トップダウン方式
    • ボトムアップ方式
  2. 企業変革の概念図
    • トップダウン型
      トップのコミットメントだけでは企業は変わらない
    • ミドルアップダウン型・ボトムアップ型
      変革を担うのはミドル・マネジメント層

経営の『見える化』、ナンバー2の育成
中期経営計画の策定、単年度経営計画の策定、毎月の予実管理を通して経営を『見える化』すると共に、経営幹部の皆様に財務や資金繰りの考え方について学んで頂きます。
  • 財務・会計の専門家としての立場から経営計画の策定をサポートします。
  • 毎月の予実管理を通して経営の軌道修正の仕組みづくりをサポートします。
  • 経営幹部の皆様と共に計画策定・予実管理を行うことにより財務や資金繰りの考え方について学んで頂きます。

明確な経営計画を策定している中小企業は10%程しかないと言われています。またその多くは計画を立てているだけで、その予実管理までは行われていないというのが実情のようです。
経営計画の策定とその予実管理を通して経営を『見える化』し、問題点を早期に発見する仕組みづくりを行い、永続的な事業の発展をサポートします!

目標達成に向けたステップ(MAS監査)

MAS監査とは?

社内(又はプロジェクト)の一枚岩体制を構築し、月に1回日常業務から離れ“目標(会社のありたい姿)”にフォーカスする時間を設けます。
また現場担当者を巻き込みながら意識統一と実行力UPを促し、成果を出せる体制構築のお手伝いを致します。
“日々の小さな行動が、後に大きな成果をもたらす!!“
MAS監査では、そこに重点を置きサポートを致します!!

Step3 バリュー創出
ゴールの設定を行った後、増やす要素と減らす要素を決定します。
増やす要素は比較的容易に見つかりますが、減らす要素こそが重要なファクターとなります。
※関係者全員で各要素を検討・共有すると共に、各スタッフの特徴・能力を把握し、どのような配置にするのかも併せて検討します。

Step3 バリュー創出フロー図

円滑な事業承継の為には明確なビジョンと周到な準備が欠かせません。経営幹部の皆様と共に計画を策定し、その予実管理を行うことを通して、ナンバー2(次期社長候補)に財務や資金繰りの考え方を身に付けて頂きます!


経理支援・資金調達コンサルティング
Fintechを用いた経理業務の自動化・総務業務の省力化により、社長や社員の皆様の作業効率を上げ、他の重要な業務に集中して頂く時間作りのサポートをします。
資金調達の方法やタイミングの検討、金融機関との折衝や各種手続きのサポートを通して財務の面から経営を下支えします。

中小企業の社長や社員の皆様は一人で複数の業務を行う事も多く、どうしても一人一人に与えられる仕事量が多くなりがちです。
御社の取引規模や従業員数等に応じた最適な経理モデルをご提案し、経理業務・総務業務の効率化をサポートします!

  • 従来の経理業務
    従来の経理業務
  • Fintechを用いた経理業務の自動化
    Fintechを用いた経理業務の自動化

中小企業にとって資金の調達先は金融機関からの借入がほとんどです。財務・会計の専門家としての立場から資金調達の方法・タイミングを検討し、スムーズな資金調達が行えるようサポートします!


経営支援に関する、お問い合わせ・ご相談はこちら

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL:0120-166-690
  • フォームでのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォームへ
  1. 料金のご案内
  2. 税理士のご紹介
  3. あすか税理士法人について

サービス案内


PageTop